monogatari

古書のある部屋#8(荒俣 宏:世界大博物図鑑)

本と+−

体力と財力の全てを注いだ作品

博物者でもあり、小説家でもあり、妖怪評論家でもあり、様々な肩書を持つ荒俣宏が8年の歳月をかけて関係させたのがこの本。
博物学の古書購入で数億円の借金を背負うが日本SF大賞の帝都物語の印税で返済をしたという、まさに体力と財力の全てを注いで完成した作品と言える。

古代から現代にいたるまでの人と生きものの交流を、生物の名の由来、博物誌、発見史、絶滅記録、神話・伝説、民話・伝承、ことわざ、天気予知、美術、文学などにたずね集大成した。同時に、18~19世紀ヨーロッパで制作された黄金期の傑作博物画を1巻平均約1,000点収載。精緻なカラー印刷によって、制作当時の色彩も再現している。

title:世界大博物図鑑 / 荒俣 宏 著
release:1991年