monogatari

京都西陣エリアの町家をアトリエ&ギャラリーにしてみる#3(京都西陣/京都)

空間づくり

ついに完成!

織物を始めとする京都文化がひっそりと残る西陣エリアの町家古民家。働・住・食・遊を体現できるスペースとして、更に価値を高めたリノベーションを実施しました!
皆の秘密基地・学び場・遊び場として活用してもらえると嬉しいです♪

空間をご紹介

町家の中でもここまで奥に長いのは珍しいかもしれません。高さも織機をやっていたので高くて気持ちのいい空間が拡がっています。

1)ROOM.1
見せるストック&MTGスペースとして、床もカーペットから杉板張りに変更。明るめの木を使い壁面も白く再塗装をすることで、明るく広がりのある空間とした。

2)ROOM.2
ワークスペース&ダイニングスペースとして、奥行きの長い空間を繋ぐスペースとして、大きな本棚と大きな緑の石テーブルで繋ぐこととした。

3)ROOM.3
キッチンスペースは、ギャラリーに併設するカフェやライブラリーカフェのような繋がりを意識して質感を揃えた。

4)ROOM.4
ギャラリースペースは、催事や個展など様々な用途で使えるようにフレキシブルな仕様とし、可動式の什器で構成。ソファーもあるので、カフェ併設ギャラリーのような使い方も面白い。

5)ROOM.6
アトリエ&作業場として、庭に面した小さな秘密基地。ちょっとしたモノづくりができるように工具も沢山用意。ウッドデッキの整備もおこなっていく。

6)ROOM.6
アトリエ&スタジオスペースとして、撮影にも使えるアンティーク家具を用意。和になりすぎないように洋のテイストも取り入れて、古民家でありながら古臭いイメージならないようなインテリアにしている。泊まれるスペースとして、ベッドスペースも用意。

7)ストックスペース
白い空間のストックスペース。早速モノが沢山あるが、将来的には見せるストックスペースを目指していく。