monogatari

会社のロゴをつくってみる#1(株式会社空間編集舎)

モノづくり

株式会社空間編集舎のロゴ

2018年7月10日に創業した株式会社空間編集舎。

<企業理念>
地域に眠る遊休資産の再編集をおこなう空間編集事業として、地域が培って来た歴史や文化の記憶を掘り起こし、空間にメッセージを刻む。空間で“ヒト” と “ヒト”、“ヒト” と “モノ”、“モノ” と “モノ”を繋げて価値を高めたり、価値を生み出したり、新たな物語をつくりだしていく企業。

<業務内容>
1、空間編集ものづくり事業
プロデュース、コンサル、企画、ディレクション、デザイン、コンバージョン、リノベーション、造作、造形、各種制作
2、monogatari labo事業
プラットフォーム運営、リサーチ
3、新商品開発拠点BASE事業
商品開発拠点整備、運営

<強み>
空間デザインの豊富な経験を活かし、人と人、企業と企業などを連携させることにより今までにない新たな価値を生み出し、世界で勝負できる商材を作ることができる。
企画から制作まで、匠からエンタメまでの振り幅のレンジを広く持ちモノづくりをおこなっていく。

“空間編集”という言葉を散りばめ“空間”を作り、“舎”という漢字の、全体をずっしりと支えているようなイメージを利用し、落ち着きがありながらも動きのあるロゴが完成しました。

株式会社空間編集舎の名刺

これから地域の仕事をしていく上で様々な地域への出張も多くなるということもあり”旅する編集長”のようなイメージをつくりたいと考えた。
各地で出会う人に切符を渡す感じで旅先毎に異なる切符を作れたら面白いなということで、都市・離島・里山・歴史的街並みの4種をつくりスタートすることとなる♪

Client:株式会社空間編集舎
Dilection:Naomi Mayuzumi
Design:Tomokazu Suzuki(LiNK-UP DESIGN)