monogatari

さどの異業種連携で佐渡産を考えてみる#4(佐渡島/新潟)

モノづくり

SADOSANを売ってみる

市と事業者とが連携して、皆で企画して、商品開発をして、デザインをして、売ってみる。
ターゲットは海外とインバウンド。
海外でのポップアップショップ展開もしていきたい思いはあるが、予算も限られていることから、まずは佐渡市のネットワークを使って出来ることでテストをしてみることに。
佐渡で一番大きなイベントで海外との接点がある”アースセレブレーショ”に佐渡市ブースとして出店することが決まる!

佐渡市役所と佐渡市の事業者が連携して、実際に形になるものを作り、販売するところまで来れたのは、第一歩!

▷佐渡市リリース
https://www.city.sado.niigata.jp/admin/press_release/pdf_release_2019/m08/0809_01.pdf

▷トコナツリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000011732.html

会場の準備が始まる

<実施概要>
出店場所:ハーバーマーケット(小木公園)
     扇の市(甲州屋 / 小木商店街)
日時:8/17SAT-18SUN(10:00-20:00 )

出店場所は2ヶ所。
1ヶ所目は、メイン会場のライヴエリアと併設して、物販・飲食テントが多く並ぶハーバーマーケットでのテント展開(1.5K×2K)
2ヶ所目は、小木の昔の街並みが残る小木の商店街での古民家展開

予算がほとんどないので、装飾物はポスター程度の予定であったが、せっかくお披露目をするのだから知恵を絞って出来ることをしようとの思いで売り場が完成した。

Before(扇の市 小木の町並み 古民家)
After 外観(扇の市 小木の町並み 古民家)
After 内観(扇の市 小木の町並み 古民家)
Before(ハーバーマーケット テント)
After(ハーバーマーケット テント)

販売が始まる

出店者の皆さまと商品も集まり、ついに販売の準備が整い、販売が開始した。

今回は、海外とインバウンド向けのMade in Sadoのお土産をつくることとしていて、安売りをするのでなく、少量でも付加価値をつけて高い価格で勝負をしようということで、食品材料も当然ながらいいものを使い、金額設定は高めにしてみた。

第1弾のSADOSAN価格(鬼太鼓カード付き)
(1)イカスミカステラサンドj -中川製パン所- 550円(税別)
(2)いごねりあんこ -しまや×早助屋-1200円(税別)
(3)大吟醸 金鶴 鬼 -加藤酒造店-1000円(税別)
(4)柿之実茶 -ブリリアン-900円(税別)
(5)たらい舟ごっつぉー弁当 -ホテル志い屋女将ver-1450円(税別)
(6)たらい舟ごっつぉー弁当 -ホテルニュー桂女将ver-1450円(税別)

佐渡で外国人が一番多く集まると言ってもライヴを楽しみに来る人がほとんどで、高価格帯の商品を売るにはすごく大変な環境下であったが、2つの買い物環境が異なる場所で販売してみたことで色々な実情を見ることができた。

やはりイベント的なノリで購入する会場では、低価格ですぐに口にしやすいものが良く売れる結果となった。今回でいうとパンが一番早く売り切れた。 一方で、町並みで購入するものは、贈答用での購入が多く売れる結果となった。 同時に、贈答用では賞味期限を気にするお客様がすごく多く、改めて賞味期限問題がつきものである事を実感した。

イカスミカステラサンドj(Package)
イカスミカステラサンドj(Item)
いごねりあんこ(Package)
いごねりあんこ(Item)
大吟醸 金鶴 鬼(Package)
大吟醸 金鶴 鬼(Item)
柿之実茶(Package)
柿之実茶(Item)
たらい舟ごっつぉー弁当(Package)
たらい舟ごっつぉー弁当 -ホテル志い屋女将ver-(Item)
たらい舟ごっつぉー弁当 -ホテルニュー桂女将ver-(Item)
SADOSANの手提げ袋もこんなに格好いい!

炎天下の中で、佐渡市役所と事業者の皆様が頑張った成果と地元の方の温かい支援で多く購入して頂けたこともあり、高価格帯に設定した商品ばかりであったが、9割5部以上の商品を売ることができた!

価格帯を下げれば売るのは簡単であったが、それではテストの意味がないと伝えて、売り切れるものと売り切れないものがあってもいいとの考えで高価格帯に設定したが、結果ほぼ10割になったことはすごいこと!

Special thanks!!

今後もう少しテストを繰り返しながら、佐渡主要産業の生産拡大・消費拡大に繋がる企業・団体とも連携をしながら、海外POP UP SHOPもやってみたり、SADOSANブランドをしっかりと商いに繋がるプロジェクトにしていけるように、佐渡市役所さんと佐渡市事業者さんとそれを応援する他地域企業と皆で連携していきたいなと想いながら第一弾テスト終了!