monogatari

俳句のある空間のモノをつくってみる#2(須賀川/福島)

モノづくり

ミュージアムグッズをつくる

俳句の旅を楽しむアイテムを作って行きたいと色々とアイデアは浮かんでいましたが、ひとまずマスキングテープと手ぬぐいを作ることになりました。

オープニングのグッズということで第1弾は季節を楽しむ4色の展開でつくっていくことに決めて、製作も出来る限り地元の会社で出来るところのご紹介を受けて製作することにしました。

手ぬぐいをつくる

季節を楽しむ4色をベースに、デザインは俳句の情景が浮かぶようなシーンをイラストで作成することとしました。

手ぬぐい(季節のカラーバリエーション)

地元の老舗の手ぬぐい屋さんは歴史を感じる佇まいですごく素敵!
市のご紹介ということもあり、短納期にも関わらず快くご承諾を頂き、製作を進めていけることに♪

地元の老舗手ぬぐい屋の工房にて

短納期ながら本染完成!残り2種は後追いで製作へ。

手ぬぐい完成!

マスキングテープをつくる

季節を楽しむ4色をベースに、第1弾のデザインはいくつかの中からシンプルなものでつくることに。マスキングテープは海外を除くと国内だと作られる産地が結構限られていますが、こちらも地元の印刷会社さんをご紹介頂き、かなりタイトなスケジュールではありましたが製作を進めていくことに♪

マスキングテープ完成!

まとめ

モノを考えるプロセスや時間がタイトな中でも、知見をぶつけ合いながらモノづくりを考えるということは改めて面白いし、どんなことであれ実際に形にするところまで行くと次の課題も見えてくるし、モノづくりをするものにとっては大事なことだなと感じました。
ご尽力を頂いた皆さまには感謝感謝です♪

(creative)
creative direction / sakian & 空間編集舎
art direction / モノ編集舎
direction & design / akaoni
photographer / 田端鉄平