monogatari

流通しづらいフードロス品で付加価値商品をつくってみる#3(川根本町/静岡)

モノづくり

デザインを考える

中身の試作と並行して進めていたパッケージ等のデザイン。
デザインも検討しながら製作物の試作もつくり、実際に使用するサイズと同様のボトルと共に高さやバランスなどの検証も進めていく。

お花を贈るように大切な人への贈りもの

ゆずの花言葉は「健康美」。新型コロナの影響もあり、毎日を健康で過ごせることのありがたみを改めて感じる日々ですが、毎日を元気に、毎日が楽しくなるように思いを込めて、ゆずの花言葉を外側のパッケージに取り入れ、お花を贈るように大切な人への贈りものに相応しいデザインとしました。
果物が変われば当然お花も変わって来ますので、ラインナップを増やして、異なる果物の花模様と花言葉がお花畑のように並んでいければと思っています♪

ゆずの花
ゆずのお花でデザインしたパッケージ

本物の果汁の色味

中に入るボトルは、本物の果汁の色味を出来るだけ邪魔をせずに伝えたいことから透明でシンプルなデザインとしました。100のような模様には、地場産品100%の果物と果汁を使用して作っているということのメッセージを込めています。
今回はストレート果汁での色味ですが、MIX果汁による色の楽しみも透明だからこそ楽しめると思いますので、目でも楽しめるようなラインナップも増やしていきたいと思います♪

ゆずの本物の果汁色を伝えるラベルデザイン

想いを込めたリーフレット

「大切な人への贈りもの」「こだわり」「100% made projectから生まれました」3つの切り口から思いを込めました♪

ついに完成!

1日の始まりのエネルギーチャージとして、飲む人の心と体を美しく整える。果汁と炭酸だけでつくる無添加ドリンク。「プレミアム ゆず スパークリング」がついに完成!

色々な方々の協力を経て、何とかここまで形にすることができ、ようやくスタート地点に立つことが出来ました。ここからは、これを届けてくれるこだわりの仲間と組みながら丁寧に届けていきたいと思います!

ゆず農家の浜谷さん(川根本町のゆず農園にて)いまの時期は青ゆず
果汁と炭酸だけでつくる無添加ドリンク「プレミアム ゆず スパークリング」完成!

<Creative Team>
企画プロデュース : Hiroki Sato / Nanaka Nakazawa(空間編集舎)
アートディレクション :Naomi Mayuzumi(モノ編集舎)
模様デザイン:maya(maya pattern design)
グラフィックデザイン : Masashi Namihira(mini TOMATO)
Webデザイン:Satoko Sakai(S2design)
撮影 / Aya Kishimoto

<Product Team>
ゆず生産者:浜谷さん(浜谷農園 / 静岡県川根本町)
搾汁加工者:市川さん(市川フーズ / 静岡県藤枝市)
炭酸飲料製造者:友桝飲料さん(友桝飲料 / 佐賀県小城市)

<公式ホームページ>
https://100made.jp

<プレスリリース>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000060979.html